top of page

クラウドファンディングにチャレンジする前の「心構え」


クラウドファンディングにチャレンジする前の「心構え」

クラウドファンディングに挑戦する方々をサポートするために、私たちが、成功に向けた重要なステップを紹介します。


  • プロジェクトのビジョンの明確化

  • ターゲットオーディエンスの理解

  • 資金調達の計画立案

  • SNSとコミュニケーション戦略の策定


そしてリスクと課題への対処法について詳しく説明していきます。

 

これらのポイントは、あなたのプロジェクトを成功に導くためのガイドラインとなります。

初めてのクラウドファンディングに臨む方にとって、この記事が有用なスタートポイントとなることを願っています。



1. プロジェクトのビジョンを明確にする


|クラウドファンディングを成功させるためには、まず、プロジェクトのビジョンを明確にすることが重要です。


「あなたが実現したいことは何か?」

「なぜそれが重要なのか?」

「どのような影響をもたらすのか?」

 

を明確に伝えることが必要です。

このビジョンが支援者に共感を呼び、彼らの支援を促す鍵となります。



2. ターゲットオーディエンスを理解する


|次に、あなたのプロジェクトに興味を持つであろうターゲット(支援者やその周りの方々)を理解することが大切です。


彼らが何を求めているのか?

どのようなコミュニケーションが効果的なのか?


を考慮し、メッセージを訴求することで、より強いつながりを築くことができます。


例1:環境に優しい製品の開発の場合


「私たちのチームは、環境問題に対する深い関心から、持続可能でエコフレンドリーな製品の開発に取り組んでいます。この製品は、使い捨て文化に対する革新的な解決策であり、あなたのサポートが私たちのビジョンを現実のものとする力になります。一緒に地球を守るためのステップを踏み出しましょう。」

例2:健康志向の食品開発の場合


「私たちは、健康とウェルネスに焦点を当てた食品ラインを開発しています。天然成分のみを使用し、添加物や保存料を排除することで、あなたとあなたの家族に安全で栄養豊かな食事を提供します。私たちのプロジェクトに参加し、より健康的な生活への一歩を踏み出しましょう。」

例3:教育技術の開発の場合


「教育の未来を変革するために、私たちは最先端の学習プラットフォームを開発しています。この技術は、子供たちによりアクセスしやすい教育を提供し、学習の可能性を拡大します。あなたの支援により、より多くの子供たちが夢を追いかける力を手に入れることができます。」

 

このようにメッセージは、ターゲットオーディエンスの関心事に直接関連し、彼らがプロジェクトに感じる個人的なつながりを強化するのに役立ちます。


あなたのプロジェクトの目標とオーディエンスの価値観が一致することを示すことで、より深い関係を築き、成功につながる可能性が高まります。



3. 資金調達の計画を立てる


|資金調達の目標は現実的で、達成可能なものに設定しましょう。


また、プロジェクトの計画は、支援者が価値を感じられるようなものでなければなりません。


資金調達のタイムラインも重要で、プロジェクトの進行に合わせて適切な期間を設定することが求められます。

  • い例:小規模なスタートアップが初めてのプロジェクトで数千万円を目標にするなど。 明らかにこれは、非現実的で支援者に不信感を与えかねません。 


  • 悪い例:製品と関連性の低い、あまり価値を感じられないアイテムをリターンや目標として設定すること。 これは支援者を惹きつけるのにあまり役に立たず、プロジェクトへの興味を減少させる可能性があります。



4. SNSとコミュニケーション戦略


|SNSはクラウドファンディングにおいて非常に強力なツールです。


効果的なSNS戦略には、


定期的なアップデートの投稿

エンゲージメントの促進


そして視覚的に魅力的なコンテンツの作成が含まれます。

支援者とのオープンなコミュニケーションを保ち、コミュニティを育成することで、プロジェクトの信頼性と透明性を高めることができます。



5. リスクと課題への対処法


|クラウドファンディングにはリスクが伴うことも事実です。


プロジェクトが遅れる可能性

資金調達目標に到達しないリスク

製品の品質問題

 

などがあります。

 

これらのリスクに対して、あらかじめ計画を立て、公開的に対処法を伝えることが重要です。

支援者への透明なコミュニケーションは、信頼を築く上で不可欠です。



 

悩む前にまず相談‼︎

\ クラウドファンディングで資金調達 /

さぁ、一歩を踏み出そう




Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page